見た目が悪いシミにおさらば!予防と対処の方法を学ぼう!


シミが形成される理由と生活習慣の関係

シミは皮膚上に出来る色素沈着の一種です。皮膚細胞の中にある色素が一か所に集まって濃い色を形成した状態を指します。同じ色素沈着であるほくろと似ていますが、色素が集まる範囲がやや広く、色も薄いのがシミの特徴です。シミは痛みや炎症などの症状が無く、気づかないうちに形成されてしまうのが普通です。また、一度形成されると自然に消えることは殆ど無く、逆に肥大化することがあります。シミは中高年層の人に多く見られる肌トラブルですが、これは若い頃に日焼けや刺激の強い化粧品を使ったことで生じたダメージが後年になってシミの形成という形で表面化した結果です。特に日焼けは皮膚細胞の破壊による色素の流出がシミの形成に大きく関係するので、屋外で日光に晒された時間が長い人ほどシミが出来やすくなります。

シミ治療の方法と予防の方法

シミを取り除くためには美容外科などの医療機関で色素を取り除く治療を受けるのが最も確実な方法です。色素を分解する薬剤を使うことでシミを薄くして目立たなくさせることが出来ます。個人差はありますが、色素が抜けたシミは殆ど見えなくなるので美肌に改善させることが可能です。また、シミの形成を防ぐためには日頃から生活習慣に気を配り、肌を労わることを意識するのが効果的です。直射日光に長時間当たるのを避け、常に肌の潤いを保持するように心がけます。日光以外にも薬品による刺激やあかぎれなどの肌トラブルも色素沈着を引き起こす可能性があるので、肌に余計な刺激を与えずに健やかな状態を保つのがシミ予防の重要な条件になります。

いつの間にかできてしまったシミも適宜なクレンジングと保湿クリームを試用することによりセルフケアで目だたなくすることが可能です。