自己処理と脱毛サロン、あなたはどっち派!?


自己処理のメリットとデメリットって?

自己処理の最大のメリットって、コストを抑えられる上に自宅で気軽に出来ることではないでしょうか。処理方法も人によって異なりますが基本的には、カミソリやシェーバーで剃る、毛抜きや家庭用脱毛器を使ってムダ毛を抜く、市販の除毛剤やブリーチ剤を使って脱毛や脱色する方法が代表的だと言えます。但しここで注意したいのが、自己処理は肌を痛めることが多く、自己処理によるくすみや色素沈着を起こす場合があると言うことです。さらに肌が弱い人は、自己処理により角質層にダメージを与えてしまい肌のバリア機能の低下で乾燥を引き起こすこともあるでしょう。自己処理の後は、肌荒れを防ぐためにしっかりしたアフターケアが必要不可欠だと言えます。

脱毛サロンのメリットとデメリットって?

自己処理に対して脱毛サロンでは、脱毛のプロが施術をしてくれるので肌ケアやトラブルなどを防ぎ、またその効果の持続性も高いことが最大のメリットと言えるでしょう。光でのお手入れは、皮膚の中の埋まった部分にのみに作用されるので肌細胞へのダメージが少なく、肌への負担が余計にかからず美しい肌を保ちながら脱毛を行うことが出来ます。さらに、脱毛することによって肌のトーンが明るく見えるという美肌効果も期待出来ます。年々脱毛サロンにかかるコストは下がってきているもののまだ料金は高く、完全にムダ毛を処理するには時間もかかります。サロン選びを失敗しないためには、口コミや体験談など複数のサロンを比較し検討することがおすすめです。

脱毛の料金は、施術方法や脱毛する部位によって変わってきます。一般的には、光脱毛はお手頃価格で、医療レーザー脱毛になると高くなると言えます。