痛みの少ない脱毛をするにはどうすれば良いのか?


医療クリニックでの脱毛は痛みが強い

脱毛を行える所は大きく分けて「医療クリニック」と「脱毛サロン」の2つですが、医療クリニックでの脱毛はかなりの痛みを伴います。なぜかというと、医療クリニックは脱毛に使用している機器は「医療レーザー」と呼ばれていて、非常に威力が強いので施術の際の痛みが大きくなります。特に、痛みが強くなりがちなVIOゾーンなどでは、その痛みに耐えられずに脱毛を断念してしまう人もいるくらいです。

痛みが気になる場合は脱毛サロンに行こう

脱毛サロンは医療クリニックと違って比較的威力の弱い機器を使っているため、痛みが出にくいという特徴があります。「威力が弱いと脱毛効果が落ちるのでは」と思う方もいるかもしれませんが、同じ効果を得るために多少時間がかかるだけで、最終的な脱毛の効果は変わりません。ですから、多少時間がかかっても少ない痛みで脱毛を行いたいという人は、脱毛サロンに行くことをおすすめします。

医療クリニックでも痛みを少なくすることは可能?

威力が強く痛みが出やすい医療クリニックでの脱毛ですが、「麻酔クリーム」を使用すれば痛みを抑えて施術することが可能です。しかし、麻酔クリームは1回の値段が3000円程度かかるので、脱毛のコストが膨らんでしまうため注意が必要です。また、医療クリニックによっては、麻酔クリームを使っての施術を行なっていないところもあるので、事前にチェックしてから脱毛に行くようにしてください。

結局どちらを選べば良い?

医療クリニックは痛みを抑えるためにお金をかけても問題はなく、なるべく短時間で脱毛を済ませたい人におすすめです。一方、脱毛サロンは時間がかかっても痛みを少なくしたい人にはおすすめで、自分の目的に合わせて選ぶようにすると良いです。

えりあしの脱毛は、自身では直接見ることが出来ない場所なので、自己処理の難しいお手入れです。アップスタイルヘアアレンジや、着物でうなじを綺麗に見せたい人には必須の身だしなみと言えます。