医学の進歩で完治も夢じゃない!ニキビよりも厄介なニキビ跡の治療法


一度できたら治らない?

ニキビ肌に悩まされている人は、ニキビと共にニキビ跡も気になっている事でしょう。軽度のものなら時間と共に治癒していきますが、中程度以上のクレーターになるとほとんど治らないとさえ言われています。しかし、医学の進歩によってクレーターのようなニキビ跡も改善できるようになってきており、ニキビ肌の人の希望となっています。

ニキビ跡に効果的な治療法

軽度のニキビ跡には、ケミカルピーリングが効果的です。古い角質層をはがし、肌のターンオーバーを正常化して肌の再生力を高め、ニキビ跡を軽減します。また、レーザーによる治療も、ニキビ跡の改善に効果があります。中度以上のニキビ跡には、サブジションが効果的な治療法です。特殊な針を使って癒着した線維性組織を切断し、深くえぐれたニキビ跡も改善できます。その他、皮膚移植やスキングラフトなども効果があります。

セルフでのニキビ跡のケア

セルフでニキビ跡のケアを行う場合は、飲み薬や塗り薬が効果的です。赤みを無くすにはビタミンCが効果的なので、ビタミンCの豊富なフルーツや野菜を積極的に摂取したり、サプリを飲むなどすると良いでしょう。塗り薬も、ビタミンC配合のものがおすすめです。また、セルフのケミカルピーリングも効果が得られます。しかし、肌が敏感になっている時は炎症を起こす恐れがあるので、落ち着いている状態の時に行うのが鉄則です。改善するまでには時間がかかるため、それまではコンシーラやファンデーションなどを上手に使ってメイクでカバーしましょう。

ニキビ跡は自分でケアすることもできますが、専門のクリニックできちんと治療してもらうのがおすすめです。